カテゴリー: 未分類

全身脱毛・部分脱毛の料金

脱毛エステには2パターンの施術方法があります。それが全身脱毛と部分脱毛です。基本的にこの脱毛方法の違いが支払い料金に大きく関わってきます。基本的に全身脱毛は10万円~20万円します。また、脱毛エステによってもその料金はピンキリです。

対して部分脱毛は施術する部位によって料金が全く変わります。両肘や両膝などに加え胸やお腹などの部位は1回5,000円などです。4回セットで契約することにより通常2,0000円前後かかる所、50%オフの1,0000円前後になるなどのセットなどもあります。また、これはこれらの部位1箇所ごとにかかる金額であるため、例えば両肘と両膝を施術するとなると2回分の10,000円がとっくにかかってしまうという計算になります。

またVIOはデリケートな部位となるため、どこのエステも高額設定となっています。VIO施術プランの場合、1回20,000円前後となっており比較的高いです。4回一括契約にすると、4回60,000円前後を30,000円程にするというプランなどがあります。しかし、他の部位1回分が5,000円前後という金額に対してVIO施術1回分が20,000円前後となるためVIOはやっぱり高いです。

このように、部分脱毛は部位によって値段が全く異なります。また、エステによって部分脱毛の値段が安くとも、施術部位の拡張や回数を増やすなどにより結果的にかかる費用は割高になります。そのため本当に部分的に脱毛したい方には1カ所1回5,000円前後の部分脱毛がお勧めですが、基本的に全身脱毛を予定の方は最初から全身脱毛を考えた方が良いのではないでしょうか。

脱毛エステの支払いプラン別料金

脱毛エステでは月額制・分割制・都度払い制の3パターンの支払い方法があり、そのプランごとにメリット・デメリットが存在します。そのため、脱毛エステを利用する方はそれらのメリット・デメリットをしっかり認識することにより、より良い利用をすることができます。半面、自分に合わない使い方をするとより大きな金額の支出をしてしまうことになります。

脱毛エステでは月額制という料金支払い体系があります。月額制は施術の回数を決めることなく、月ごと決められた金額を支払う方法を指します。この方法は最初から大金を支払う心配がありません。例えば、月額税抜き7,000円前後で回数無制限の通い放題全身脱毛(顔以外)を受ける事ができるなどのプランが挙げられます。

月額制に類似しているのが分割制です。分割制は脱毛にかかる総額を月々に分割で支払う方法を指します。例えば、全身脱毛を4回分の総額を32回で分割して支払うなど例が挙げられます。数字で例えるなら、月1万円前後の全身脱毛8回プラン(60回の分割払い)で受けられるなどです。

都度払いとは「脱毛の施術後(その都度)」にお支払いをする方法を指します。施術ごとに支払いをすることによって、支払う金額も一括で済みます。また、その都度好きな部位の脱毛ができます。例として、全身脱毛で5,0000円前後の一括支払いとなる場合などが挙げられます。

脱毛エステの基本について

近年脱毛エステは技術も進歩し、その料金もお手ごろな価格になってきています。そのためお金をあまり持っていない若い世代の方でも、一度やってみようと考えるのではないでしょうか。しかし、いざ脱毛を行おうと思ってもどのような施術があり・どれくらいの料金がかかり・どのような支払方法があるのか知らない方は多いのではないでしょうか?

脱毛エステは綺麗になりたい方にとって必要不可欠な存在です。しかし、利用方法を間違えると大きな金額を支払うことになります。そのため、脱毛エステを利用したい方は脱毛エステの基本や違いを知ることによって正しい利用方法を行うことが重要です。基本的に脱毛エステには「全身脱毛」と「部分脱毛」の2パターンが存在します。

全身脱毛では名前の通り全身の脱毛を行います。部分脱毛は身体の部位の中で気になっている箇所を重点的に施術することによって、その部位の脱毛を行います。全身脱毛はエステによって変わりますが基本的な料金が決められています。また、部分脱毛は脱毛する部位によって料金に差があります。

脱毛エステには施術料金だけでなく、シェービング料金やキャンセル料金なども存在します。そのため、知らず知らずの内に利用者は大きな損失をしてしまう場合があります。しかし、脱毛エステも技術はピカイチです。正しく利用することによってより美を手に入れる事が出来ます。当サイトでは、脱毛エステの料金やその料金の支払いプランについて紹介します。